07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

滋賀県タキイ種苗研究農場見学研修会 品種学習編1

2013.11.25 (Mon)

IMG_5874_s.jpg

2013年秋期タキイ種苗農場研修会へ行ってきました。バスで農場につくと、展示スペースでおすすめのひんしゅについての解説をしていただきました。

会場は広く、圃場も広いので移動は圃場内循環バスに乗って移動です。日本全国から見学に皆さん来ていました。タキイ種苗さんの研究農場はおそらく日本で一番広いのではないかと思います。

IMG_5888_s.jpg

果菜類展示場からスタートです。ハウスの中へ入ると高さ2.5mほどになっているトマトです。大玉、中玉、ミニトマトなど数種類がこの日のためにスタンバイしてくれていました。

IMG_5893_s.jpg

下の方には赤い実が実っています。美味しい品種の条件や耐病性など解説していただきました。

IMG_5922_s.jpg

次はピーマンの「ピー太郎」見学。苦みがすくなく栄養価がピーマンの約2倍。あぐり市でも夏には販売しています。各品種の畝の前に品種の解説や販売時の包装された状態などあるので、栽培と販売も同時に学べます。


IMG_5918_s.jpg

実は細身ですが、枝振りは高く、すらっと実っていました。これだけ手を入れられるのは理想的です。

IMG_5924_s.jpg

このピー太郎はあたらいい品種なので、浅漬けのもとなどで漬けて試食をたくさんしてもらい、お客さんへ定着させることがよいということも教わりました。

IMG_5933_s.jpg

続いてキュウリです。

IMG_5932_s.jpg

VR夏すずみやVシャインを見学。耐病性や収量の多さなど品種特製を伺いました。

IMG_5941_s.jpg

バスで移動し、根菜類、葉菜類展示会場です。広い!山を削って広い圃場にした歴史があるそうです。

IMG_5945_s.jpg

キャベツについての解説を伺いました。キャベツコーナー一見するとキャベツ畑ですが、数種類の品種が栽培されていて、畝の前には解説ボードと収穫し、カットしたサンプルもあるので、違いを見比べることができます。

IMG_5948_s.jpg

キャベツは、播種日を守り、年内に実を大きくし後は重さをつくると考えるとよいということを教わりました。
品種学習、農場見学会は続きます。
07:57  |  講習会・会合  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://aomusiclub.blog.fc2.com/tb.php/111-c4d4df82

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |