07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

作付勉強会「タキイ種苗さん&日本甜菜製糖さん」

2014.01.23 (Thu)

本日から3月までの間に開催される作付勉強会がはじまりました。
今年の作付へ向けて、どこのメーカーのどの品種を栽培するか、栽培方法は、資材は?直売所でも喜ばれる野菜づくりのノウハウを学びます。

IMG_7940_s.jpg

第一部は、タキイ種苗さん。昨年、試験圃場を見学に滋賀まで行ってきました。今回も妹尾さんに、ファイトリッチシリーズを初め、オススメの品種を紹介してもらいました。従来品種よりも機能性成分が豊富な品種です。カロティンやケルセチン、リコピンなどの栄養価が高いものがあります。

IMG_7941_s.jpg

珍しい形のものもあるので、販売方法やアイテムの紹介から、実際に昨年栽培してみたかたのお客さんの反応なども情報交換できました。

在保性の高い品種や栽培しやすさ、直売所での販売しやすさなども考慮された品種も学びました。そして、現在開発中の品種情報も頂き、試に栽培してみて、今まで使っていたものとも比較したくなります。

ニンジン、玉ネギ、トマト、ピーマン、インゲン、トウモロコシ、ミズナ、ダイコンなどの郡山でオススメの品種を教わりました。また、それらの栽培時に向いている資材のおすすめポイントも伺うと資材特性もよくわかりました。

機能成分のことや在保性の事を学び、美味しいということ聞くと、栽培してみたくなる品種がありました。

IMG_7943_s.jpg


第二部は、日本甜菜製糖の野口さん。
ひっぱりくんを使って、ブロッコリー・キャベツを栽培する4つのポイントを教わりました。
1.苗づくりのポイント
・チェーンポットへの種のまき方。播種間隔を考えることで発芽が変わります。
・べた置き厳禁で強い苗づくりが必要。

2.向いている圃場のポイント
・水はけよければ、べたでよい。水はけ悪いと畝立。畑に応じたつくり方が必要。
・株間、条間を考え、本数調整。

3.定植のひっぱりくんを使うポイント
・必ずポットが隠れるように。

4.役立つ資材を覚える
・保水力を高める資材。
・ひっぱりくんと一緒に使える潅水装置。
IMG_7946_s.jpg

ひっぱりくんは、ネギだけではなく、キャベツやブロッコリーでも使えるので、ぜひ、道具を使いこなしてくださいとのことでした。

ペーパーポットの魅力とペーパーポット屋さんがつくる培土はペーパーポットと相性がよく水はけがよいんです。また、水はけがよいからひっぱりくんで定植しやすい。

質疑回答の中では、驚きの除草ノウハウのコメントもありました。

ぜひ、これから開催される勉強会へご参加ください!
来て見て、聞いて、なるほど情報満載です。
20:48  |  講習会・会合  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://aomusiclub.blog.fc2.com/tb.php/124-3d4c86a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |