07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

作付勉強会「トキタ種苗さん&朝日工業さん」

2014.02.27 (Thu)

IMG_9163_s.jpg

作付勉強会3回目です。今回は、トキタ種苗さん&朝日工業さんに講演をお願いしました。

IMG_9206_s.jpg

最初は、トキタ種苗さんで「良質生産のためのキチン酵素とトキタ種苗推奨品種」という内容を講演いただきました。

IMG_9173_s.jpg

キチン酵素については、片山さんから野菜栽培にキチン酵素を使い付加価値を高めるというテーマでデータや事例など解説いただきました。まず最初に「知ってほしいこと」として、酵素を効かせるためには「水のPH」が大切なことを教わりました。そのPHに、実は、たい肥の中のおがくずが影響することに驚きました。

IMG_9175_s.jpg

キチン酵素の働きを図を使って説明頂いています。

IMG_9178_s.jpg

キチン酵素を使うとなぜよいかということの一つに、酵素を使うことで根の細胞分裂が速くなり、ある期間内での収穫階数が増える効果があります。冬季などは雪が降る前に収穫量が増やせることで加温などしなくて済み、結果的に経費を削減できることがあります。

また、キチン酵素をつかうことでミネラル分の吸収効率が良くなるので、近年注目されている野菜の機能性が高まります。量をたくさん食べられない高齢者の方や病院食などでも栄養価を高く摂取できることなどで注目されています。この取組がTVで取材された映像も拝見しました。

IMG_9182_s.jpg

なんと、前回の勉強会で講演をお願いした有井さんです。機能性というテーマで勉強会に取組んでいるとつながります。

IMG_9179_s.jpg

IMG_9180_s.jpg

まさに、機能性野菜の畑から販売までが取材されていました。

IMG_9183_s.jpg

続いて、儘田さんにトキタ種苗おすすめ品種の解説をいただきました。大玉トマト、小松菜、一本ネギ、早生ブロッコリーなど紹介いただきました。

IMG_9205_s.jpg

続いては、朝日工業さんにトマトの黄化葉巻病対応品種とトウモロコシ最新品種を教わりました。

IMG_9184_s.jpg

まだ福島県ではみられないトマトの黄化葉巻病対応品種の紹介を林さんに解説いただきました。品種の種類によりかかりにくいということが分かりました。また、発症した場合の対応方法なども伺うと、大変だと感じます。

IMG_9194_s.jpg

続いて、茂木さんに朝日工業さんのオススメ品種を紹介いただきました。トマトやレタス、ホウレン草、ニンジンなどを教わりました。

IMG_9196_s.jpg

最後に、トウモロコシを各種教わりました、味来が有名ですが、ドルチェヘブンやドルチェビアンコなど甘みが強くオススメな品種も教わりました。
12:10  |  講習会・会合  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://aomusiclub.blog.fc2.com/tb.php/127-66ab550f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |