09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

ブランドカボチャ栽培体験イベント第二回開催しました。

2012.06.11 (Mon)

IMG_9499_R.jpg
ブランドカボチャ栽培体験イベント第二回開催しました。【前回の様子はコチラ】。前日までは雨で心配でしたが、曇りとなりホッとしました。当初の目的では寒さ対策などのパオパオはがしの予定だったのですが、カボチャの生育が早く、待ちきれないということで、事前にはがしました。ツルも伸びてきて良く育っています。そこで、今回はつるマルシートはりとツルの誘因ということになりました。

IMG_9510[1]
つるマルシートはカボチャの苗間のこれから育つ部分に雑草が生えるのをおさえるとともに、カボチャのつるが絡まり、安定しやすくなるメッシュシートです。

IMG_9528[1]
横風にあおられながらも、参加いただいた3名の方とココラジさん、カネコ種苗の方と共に作業開始です。

IMG_9530[1]
シートが敷けたら黒丸君というピンでシートを固定していきます。前の人と距離を見ながら2m間隔にさしこみます。前回から引き続き2回目の参加の伊東さんです。

IMG_9517[1]
シートの敷き方などにも鈴木光一さんから指導が入ります。ココラジの久保田さんに取材をして頂いています。

IMG_9581[1]
IMG_9595[1]

シートが敷けたら、ツルの誘因とわき芽のカットです。カネコ種苗の安西さんにご指導頂きます。

IMG_9629[1]
一見分かりにくいのですが、親づるがのびて畝の上、葉の間をはっています。

IMG_9630[1]
丁寧につるをひっぱりだし、先程のシートの上へ持って来て、すべて同じ方向へのびるようにします。本当はよく晴れた日の午後。つるがやわらかくなっている時にやるべき作業なのです。雨上がりの今日は、ツルが元気なので少し力を入れると、

IMG_9572[1]
パキッと折れてしまいます。とても慎重に神経を使う作業の開始です。

IMG_9619[1]
つるの誘因とと共にわき芽も葉っぱ一枚残し親ツルが安定する状態をつくりながらカットしていきます。

IMG_9608[1]
皆、おそるおそる作業開始。静かに作業しているところどころで、パキッという音が妙に響きます。

IMG_9609[1]

IMG_9625[1]
IMG_9635[1]
IMG_9643[1]
IMG_9647[1]

IMG_9678[1]
休憩や終わった後も土手カボチャならぬ、土手雑談に花が咲きます。今回、フェイスブックやブログをみて、埼玉から急遽駆けつけてくれた星野君。藤田さんのこちらの記事を読んで、「藤田さんにお会いしたくて来ました!」。有名人誕生です。農学校の武田さんと埼玉話などで盛り上がっていました。

IMG_9660[1]
作業完了後には、お決まりのイエローリングポーズで記念撮影です。ご参加いただいた皆さんありがとうございます!次回は、受粉作業の予定です。カボチャの生育状況みて開催日をUPしますので、ご参加お願いいたします。
14:15  |  イベント  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://aomusiclub.blog.fc2.com/tb.php/27-898fa5d9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |