09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

「アコテ パティスリー」さんへお伺いしてきました その1

2013.02.23 (Sat)

IMG_4089_R2.jpg

3月8日の「ニュースなブランド野菜たち」~話題も育つ種(ネタ)を考える~講演会講師をお願いしている「アコテ パティスリー」の増沢さんのお店へ伺いました。お店は、東京都港区白金台にあります。

店内に入ると、カウンターの上に焼き菓子が並んでいます。

IMG_4100_R2.jpg

こちらはバターケーキ。

IMG_4105_R2.jpg

クッキーやメレンゲなど。いい香りと焼き菓子ならではのブラウンな感じがあります。おいしそう。写真は今回の講演に先立ちご紹介を兼ねているので撮影させていただいています。

IMG_4196_R2.jpg

お伺いした日の午前中に、御前人参と緑の王子が届き、さっそく増沢さんにご試食いただいているところでした。御前人参の甘さとみずみずしさを楽しんでいただけました。

IMG_4112_R2.jpg

焼き菓子と共に、コンフィチュール(ジャム)も販売されています。ラベルを見ると、福島市や三春町の果物が使われていることが分かります。

IMG_4217_R2.jpg

黄金桃のコンポートは福島市産です。

IMG_4220_R2.jpg

増沢さんは、長野県ご出身で東京の菓子店でフランス菓子を学び、渡欧。フランスで5年間修業後、郡山市にて「Amandineアマンディーヌ」シェフ・パティシエ就任。その後、いわき市の㈱いわきチョコレートにて、「めひかり塩チョコ」を開発。2008年に現在のアコテ パティスリーをオープンされました。

仕事で福島県とご縁があり住まわれていた時期があります。詳しくは講演でお話しいただけると思いますが、震災以降の情報の中で、あおむしくらぶ・おんでんかぼちゃに興味を持っていただき、以前おんでんかぼちゃタルトをつくっていただいた経緯もあります。【タルトはコチラ】福島だからだけではなく、フランス菓子職人として、美味しい素材かどうかということをきちんと評価されています。増沢さんのお菓子をいただくとわかります。素材の味、バランスがよく美味しいですよ!

福島との関わりや素材、お菓子へのこだわりなど、とてもいいお話を事前に伺うことができましたが、詳しくは講演会へご参加いただき実際に聞いていただけましたら幸いです。しかも、御前人参や緑の王子の試作加工品も試食できます。お菓子になるのか?もしくは、、、つづく。


08:23  |  講習会・会合  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://aomusiclub.blog.fc2.com/tb.php/76-fa959fb3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |