07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

「ニュースなブランド野菜たち」講演会 やまだひさしさん編

2013.03.09 (Sat)

n0_R2.jpg

「ニュースなブランド野菜たち」~話題も育つ種(ネタ)を考える~講演会を盛りだくさんの内容で開催しました!たくさんの方にお越しいただきました。

まずはじめに、やまだひさしさんのトークショーからです。各地での収録などのスケジュールを調整してお越しくださいました。会場にはファンの方もお越しくださりました。

n1_R2.jpg

やまだひさしさんは、日本各地の美味しいものに詳しいことからミュージシャンの方から問い合わせがあるほどで、「食からの交流やつながりができることを実感している。」だから、今回、藤田さんとの出会いで今回お越しくださったことからトークが始まりました。

震災後、DJとしてできることを考えながら、釜石市へ入られ、伝え方や支援の仕方などを模索し丁寧に地元の方との対話を通して、支援のカタチを番組のリスナーの方等と共につくってきたプロセスを伺うことができました。

ラジオというメディアで、一人のことを支援することは職権乱用になりかねないという難しさがありながらも、一つづつの支援の大切さと、支援したいと考えている人の一人一人の思いをどのようにラジオ番組を通してつなげることができるかを考え実践したら、リスナーの方からたくさんの反響があり支援につながったことを伺えました。

n11_R2.jpg

また、風評被害のことやこれからブランド野菜をどのようにPRしていくのかということについては、番組に寄せられるメッセージを例にして、匿名の人のメッセージにはパワーはない、そこには人間がいないので気にならない。逆に考えると、気になるから動向をみていてメッセージくれるわけなので、注目されているとポジティブに考えられるのではないか。応援してくれる人はきちんと本名や連絡先もしっかり連絡くれるもので、「究極的には人と人のつながり」。人の信頼感があるか、信頼関係をつくれるかということが大切。

「生産者と生活者の関係づくりが大切。」みんなが個人的なネットワークをつくり信頼関係育て、福島の農産物などを購入していけばよいのではないか。また、そのための情報発信をしていくべき。

元気になるポジティブトークで会場は引き込まれ、やまだひさしさんと藤田さんのやりとりや会場の方との会話で時間はあっというまでした。食を通して信頼関係づくり、情報発信の大切さを実感です。

IMG_5274_R2.jpg

売上全額復興支援CD「I’m a radioman」や印税全額復興支援本「永遠に語り継ぎたい3.11の素敵な話」による継続的な支援の仕組みも番組を通して展開していること、そしてこれからいわき市で「そうだ、夜明け市場でお店を開こう!」で出展者を募集開始していくことなど、現在進行形の支援のカタチもおそわりました。そのCDと書籍の販売・交流会がトークショーの後に開催されました。ファンの方もたくさんいらっしゃっています。

n4_R2.jpg

一冊づつサイン入りです。トークショーで聞いた、ライブと書籍の販売とサインの話も面白かったです!

syugou_R2.jpg

次の予定で仙台へ移動のやまだひさしさんとこの後に登場のパティシェ増沢正明さんと会場の皆さんで記念撮影です。

ありがとうございました。
やまだひさしさんオフィシャルHPは【こちら】


17:29  |  講習会・会合  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://aomusiclub.blog.fc2.com/tb.php/80-b72621b6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |